プログラム学習室
ここがナビ

このホームページの構成

テンプレート別構成

Type-A

basic.css … 標準スタイルシート
layout(version).css … レイアウトの指定
basic(version).css … 標準スタイルシートの実体
mobile.css … モバイル端末用スタイルシート
layout(version).css … レイアウトの指定(標準と共通)
mobile(version).css … モバイル端末用スタイルシートの実体

ボトムメニュー menubottom.html用
menu.css … コンテンツのカブにメニューを表示

その他
table.css … テーブル用
append.css … 各ディレクトリに配置
PCとモバイルでCSSファイルを分けていますが、共通の項目は layout.css にまとめています。
layout.css で定義した後、basic.css と mobile.css でそれぞれのフォントサイズなどを追加で指定しています。

Type-D

pc.css … PC用スタイルシートのHTML記入用
PC(version).css … PC用スタイルシートの実体
cellphone.css … モバイル端末用スタイルシートのHTML記入用
cellphone(version).css … モバイル端末用スタイルシートの実体
toppage.css, toppagemini.css … 表紙用スタイルシート

サイドメニュー sidemenu.html
sidemenu(version).css … サイドメニュー用スタイルシート
ボトムメニュー bottommenu.html
pc.css または cellphone.css の中で書式指定
表紙は toppage.js で相対URLを調整

d-basic.js … Type-D用スクリプト
toppage.js … 表紙用スクリプト(top pageのみで使用)
Type-Aと混在するため、cssファイルも別の名前にして混在しています。

Type-B, C

現在未使用

JavaScript

d-basic.js

Type-D用の標準スクリプト
DISPMODE … デバイス種類 幅が640px以上はPC、未満はMobile
d_setCSS() … DISPMODEによってCSSを切り替える。明示的な指定も可
d_loadPage() … ナビメニューの自動セット
d_readHTML() … 指定のIDに指定ファイルからHTML読み込み

Dartプログラム

Dartプログラムはsrcディレクトリに置くことを原則としています。
ただし、Dart言語の学習のページでは、そのページのhtmlと同じディレクトリに置いています。

ページ個別のスクリプトを持たない場合

main.dart … 各ページから呼び出す共通スクリプト
improt 'basic.dart' … テンプレートに対応したスクリプト

ページ個別のスクリプトの場合

(xxxx).dart … 個別のページに対応したスクリプト
import 'basic.dart' … テンプレート対応

汎用スクリプト

basic.dart … テンプレート対応
import 'layout(xxx).dart' … レイアウト調整用スクリプト (末尾にバージョンNo.をもつ)
import 'ad(xxx).dart' … 広告バナー表示用スクリプト (末尾にバージョンNo.をもつ)

errorinfo.dart … 各スクリプト内で呼び出されるエラーNo.表示用