プログラム学習室 http://studyhallweb.com/

Java学習記: J2SDKと秀丸で開発環境を整備する

はじめに

いまさらという感じもしますが、Javaに関するページを設けます。
解説ではなく、自分が勉強したメモとして残しますので、鋭い突っ込みの質問はご勘弁ください。

J2SDKの入手とインストール

Sunのホームページより、JDKをダウンロードする。
ダウンロードしたファイルを実行すればインストールが開始される。
導入先をC:\Program Files\Java\j2sdkとした。

環境変数としてPATHにC:\Program Files\Java\j2sdk\binを追加する。
Javaを実行するためにCLASSPATHという環境変数を設定する方法もあるようだが、実行時に-classpathオプションで指定する方法をSunが推奨しているので、CLASSPATHは指定しない。

開発環境としてEclipse等の総合開発環境を使う手もあるが、基礎が分かるまで秀丸でソースを編集しjavacをコマンドラインコンパイラとして使うことにする。
とは言え、毎回コマンドを入力するのは面倒なので秀丸のマクロを用意。
オンラインで出回っているものもあるが勉強のため自作する。
とりあえず単一のファイルをコンパイルするマクロと実行するマクロを作成。以後、必要に応じて改修することにする。

秀丸で編集中のソースをコンパイルするマクロ

// マクロ実行時にカレントになるため -classpath の指定は不要
$command = "javac ";
$command = $command + basename2;
question $command;
if(result == no)
  endmacro;

run $command + " > result.txt";
openfile "result.txt";
endmacro;
				

秀丸で編集中のソースと同名のクラスを実行するマクロ

if(filetype != ".java") {
  message "Not java file.";
  endmacro;
}

$class = leftstr(basename2, strlen(basename2)-5);
$parm = input("パラメータを入力してください");

$command = "cmd /kjava " + $class + " " + $parm;

question $command;
if(result == no)
  endmacro;
run $command;
endmacro;