プログラム学習室 http://studyhallweb.com/

開いている秀丸を一括処理

秀丸で開いているファイルを順次処理する

#files = 0;	// 秀丸で開いているファイルの数

if (tabmode)
	#files = tabtotal;	// タブモードのとき
else
	#files = hidemarucount;

begingroupundo;
#i = 0;
while( #i < #files ) {

	// 各秀丸で実行する処理
	call subProcess;

	nexthidemaru;	//次の秀丸 (最後は元の秀丸に戻る)

	#i = #i + 1;
}
endgroupundo;
endmacro;

// 各秀丸で実行する処理
subProcess:
	message filetype;
	return;
				

filetypeに拡張子が入るので拡張子に応じて処理する・しないの制御も可能です。
begingroupundo~endgroupundoを指定することで、まとめてやり直し(UNDO)が出来ます。