プログラム学習室 http://studyhallweb.com/

秀丸マクロ 全置換

モードを指定して全置換

// サブルーチンの呼び出し(例)
call subReplace "^\tAAAA", "ZZZZ", 3;
endmacro;

// 全置換
subReplace:
	if (##3 == 1) {
		// 正規表現
		##opt = 0x00000010;
	} else if (##3 == 2) {
		// 次の秀丸も続けて置換
		##opt = 0x00000080;
	} else if (##3 == 3) {
		// 次の秀丸も続けて置換(正規表現)
		##opt = 0x00000090;
	} else {
		// オプションなし
		##opt = 0x00000000;
	}
	replaceall $$1, $$2, ##opt;
	return;
				

引数は"検索する文字列", "置換する文字列", モードとなります。
モードは、0=通常置換, 1=正規表現, 2=次の秀丸も置換,3=次の秀丸も正規表現で置換