プログラム学習室 http://studyhallweb.com/

Dart言語: function

基本形

functionの基本的な使い方は、いたって普通。
// 普通の function
int add(int a, int b) {
  int n;
  n = a + b;
  return n;
}

// main() は function より先に書いてもOK
void main() {
  int i;
  i = add(1, 2);
  print('add(1, 2) = $i');
}
			

このソースの実行結果

add(1, 2) = 3
			

引数の省略

引数を [ ] でくくると省略することが出来る
// [ ] を付けると引数が省略可能になる
int sum(int a, int b, [int c]) {
  int n;
  if (c == null) {
    n = a + b;
  } else {
    n = a + b + c;
  }
  return n;
}

void main() {
  int i;

  i = sum(1, 2);
  print('sum(1, 2) = $i');

  i = sum(1, 2, 3);
  print('sum(1, 2, 3) = $i');
}
			

このソースの実行結果

sum(1, 2) = 3
sum(1, 2, 3) = 6
			

デフォルト値の指定

引数のデフォルトを指定することができる
// [ ] の中を省略したときのデフォルトを指定
int sum(int a, int b, [int c = 1]) {
  int n;
  n = a + b + c;
  return n;
}

void main() {
  int i;

  i = sum(1, 2);
  print('sum(1, 2) = $i');

  i = sum(1, 2, 3);
  print('sum(1, 2, 3) = $i');
}
			

このソースの実行結果

sum(1, 2) = 4
sum(1, 2, 3) = 6