プログラム学習室 http://studyhallweb.com/

Access SQL WHEREの使い方

特定の条件のレコードを抽出する(WHERE基本編)

「WHERE 条件」を追加すると特定のレコードのみ抽出できます。

SELECT * FROM T1 WHERE FA='OK'
T1テーブルよりFAフィールドの値がOKのものだけを抽出する。

SELECT * FROM T1 WHERE FB > #4/1/1990#
日付の指定は#でくくり、日付は月/日/年の形で指定します。

SELECT * FROM T1 WHERE FC like '*市'
FCフィールドの値が"○○市"のものだけを抽出するには、likeを使います。

特定の条件のレコードを抽出する(WHERE応用編)

正規表現的な指定も可能です。

SELECT * FROM T1 WHERE FD like "['A'-'Z']*"
FDフィールドの値がA~Zで始まるものだけを抽出します。

SELECT * FROM T1 WHERE FD like "['0'-'9']*"
FDフィールドの値が数字で始まる文字列のものだけを抽出します。
"[0-9]*"という指定では数として認識してしまうのでダメです。

WHEREでテープルを結合させる

2つ以上のテーブルを関連付けて選択することが出来ます。

SELECT T1.FA, T2.FB FROM T1, T2 WHERE T1.FC=T2.FD
テーブルT1とT2から、T1のFCとT2のFDの値が等しいレコードのFAとFBフィールドの値を表示します。