プログラム学習室 http://studyhallweb.com/

Access SQL レコードの集計

特定フィールドの値でサマリーを作成(GROUP BY)

GROUP BY を使うことにより特定フィールドがどんな値をもっているか一覧表示させることが出来ます。

SELECT FA FROM T1 GROUP BY FA
T1テープルのFAフィールドが"A","B","A","A","C"という値を持つとき、"A","B","C"が表示されます。

SELECT FA, count(FA) FROM T1 GROUP BY FA
count()で、FAの各要素の数を求めることが出来ます。
上記の例のとき、"A" 3, "B" 1, "C" 1 となります。

SELECT FA, sum(FB) FROM T1 GROUP BY FA
sum()で、FAが同じ値のFBの合計を求めることが出来ます。

SELECT FA, FC, sum(FB) FROM T1 GROUP BY FA, FC
GROUP BY には複数のフィールドを指定することが可能です。
例えば、FAが学年、FCがクラスであれば、学年別・クラス別の集計が出来ます。